低刺激 白髪染め

低刺激の白髪染め@トリートメント効果で髪がつるつるに

白髪染めで髪に艶・ハリが出る!?

白髪染めのイメージといえば、「髪が傷む」とか「ツンとする臭いが気になる」というのが定番でしたが、最近は髪を傷めないどころかヘアトリートメントで潤いやハリを与えながら自然に染まるものがあるのをご存知でしょうか?

 

白髪染めには2種類あります。

 

1.ヘアカラータイプ
2.ヘアマニキュアタイプ

 

ヘアカラータイプ

ヘアカラータイプは髪を脱色してから染料を髪に浸透させる方式で、美容院やドラッグストアでよく売られているヘアカラーはこのタイプを使用しています。

 

この方式のデメリットは髪に非常に負担がかかるため、キューティクルがはがれてパサついたり、きしんだりするケースが多いことです。

 

メリットは安定してよく染まり、色が長持ちするということです。

 

ヘアマニキュアタイプ

それに対して、ヘアマニキュアタイプの白髪染めは脱色せずに髪の表面をコーティングするように染める方式です。

 

この方式のメリットは髪の負担が少ないことです。

 

デメリットは摩擦などで表面に付いた色が落ちるため、染色が長持ちしないことです。

 

今売れているのは・・・

現在非常に売れているのが低刺激で髪を傷めないヘアマニキュアタイプ、それもヘアトリートメントタイプのものです。

 

ヘアトリートメントですから、髪を傷めるどころか基本的にツヤやハリを与えるように作られており、同時に白髪も染まるという機能性があります。

 

最近ヘアマニキュアタイプの白髪染めが売れているのは、デメリットである染まりが悪い、色持ちが悪いという部分が解消されたからです。

 

私も利尻ヘアカラートリートメントを愛用していますが、1回目で完全に染まる感じではないのですが、数回使っていく毎にキレイに染まって、色も長持ちする印象があります。

 

髪も傷まなくて、シャンプー後に5分程度付けてシャワーで洗い流すだけなので簡単で続けられるのがいいですね。

 

特にオススメの白髪染め

スキンケア美白番長